アトピー治療NAVITOP > アトピーの治療について > 抗痒・抗炎症薬について

抗痒・抗炎症薬についてについて

 

みなさんは、抗痒・抗炎症薬について、何を知っていますか?

 

皮膚の病気の中に、「皮膚そう痒症」という病気があるのです。

 

これは、発疹はないのですが、皮膚に激しいかゆみが発症する病気なのです。

 

高齢者の人に多くて、全身にかゆみが現れるものもあれば、一部のみの場合もあるのです。

 

この皮膚そう痒症の治療に、使用される事が多いのが、抗痒薬や抗炎症薬なのです。

 

簡単に言えば、かゆみ止め・炎症抑制の薬になります。

 

ただ、ステロイドとは異なる機序を持っているので、ステロイド特有の副作用は、見られないです。

 

その一方で、効果は弱めなので、ステロイドでいうところの「weak」クラスに当たります。

 

その為に、劇的な効果は期待できないのです。

 

基本的には、かなり弱いかゆみのアトピー治療に、用いられるものです。

 

抗痒・抗炎症薬のメリットは、副作用がほとんどない事になります。

 

リバウンドもなくて、突然、使用を止めた時に起こる交感神経緊張も、発生しないのです。

 

よって、非常に使用しやすい薬だとも言えますよね。

 

こういう弱めの薬は、使い方次第では、非常に有用となるのです。

 

強いかゆみを伴うアトピーの場合、それを抑えるためには、強めのステロイドを使用せざるを得ないですが、ステロイドの使用を止めると、それにより問題が発生してきます。

 

それは、交感神経緊張による悪化なのです。

 

ですから、初めにステロイドを使用して、それから少しずつ頻度を減らして、これらの弱い薬に移行していく治療が、最善になります。

 

薬の種類は、亜鉛華、タール剤、アズレン軟膏、クロタミトン軟膏というものです。

 

それぞれに異なる効果を発揮しますので、どの治療薬が用いられるかは、医師の判断に委ねる事になりますよ。

 

アトピーの治療について記事一覧

アトピー性皮膚炎の治療方法について

みなさんは、今までにアトピー性皮膚炎の治療をしてきたことはありますか?医学の発達で、この世の中のほとんどの病気に対しては、治療方法が確立されているのです。それは、例...

薬物療法とは?

あなたはのお子さんは、アトピー性皮膚炎の治療で、薬物療法をしていますか?皮膚疾患を患った場合に、基本となる治療方法は、「薬物療法」ですよね。当然、アトピー性皮膚炎の...

免疫抑制薬について

みなさんは、免疫抑制薬について、何か聞いたことはありますか?ステロイド以外のアトピー治療薬には、「免疫抑制薬」が挙げられるのです。免疫抑制薬・・・体内に発生している...

抗ヒスタミン薬について

みなさんは、抗ヒスタミン薬について、何を知っていますか?抗アレルギー薬とも言われている抗ヒスタミン薬は、その効能により、3つの区分に別れています。最も弱いのが、第二...

メディエーター遊離抑制薬って?

みなさんは、メディエーター遊離抑制薬って何かご存知ですか?メディエーター遊離抑制薬といえば、かなり仰々しい名前だから、相当効果の高いまた価格も高い薬なのではと、思われがちで...

抗痒・抗炎症薬について

みなさんは、抗痒・抗炎症薬について、何を知っていますか?皮膚の病気の中に、「皮膚そう痒症」という病気があるのです。これは、発疹はないのですが、皮膚に激しいかゆみが発...

NSAIDsについて

みなさんは、「NSAIDs」をご存知ですか?聞いた事はないですか?NSAIDs・・・非ステロイド抗炎症薬と呼ばれている薬。その名の通りで、ステロイドではない抗炎症薬...

局所麻酔薬を使う?

みなさんは、アトピーによるかゆみに絶えられない時はないですか?かゆみを抑える方法は、主に炎症の緩和が、挙げられますよね。また、炎症を生む物質の発生を抑える薬も、併用...