アトピー治療NAVITOP > アトピーの治療について > 局所麻酔薬を使う?

局所麻酔薬を使う?について

 

みなさんは、アトピーによるかゆみに絶えられない時はないですか?

 

かゆみを抑える方法は、主に炎症の緩和が、挙げられますよね。

 

また、炎症を生む物質の発生を抑える薬も、併用されるようになります。

 

ただ、これら以外にも、アトピー治療薬として用いられている薬はあるのですよ。

 

その例としては、局所麻酔薬等があります。

 

局所麻酔薬とは、手術などに利用される麻酔の一種なのです。

 

意識を消失させる全身麻酔とは違って、身体の一部を麻痺させて、痛覚を消して、治療を行いやすくする為のものになります。

 

歯医者などで、よく利用されているので、以外と身近な薬だと思うのです。

 

そんな局所麻酔薬をアトピー治療薬として、利用する例は稀と言ってもいいですよね。

 

基本的に、かゆみを伴うアトピーの時には、使いません。

 

アトピーの症状には、痛みを伴う場合もあって、その痛みの鎮痛薬として、麻酔を使うというものなのです。

 

その使用も、基本的にはかなり限定されているのです。

 

局所麻酔薬には、アルカロイド、エステル型、アミド型の3種類あります。

 

例外としては、いずれにも属さないオキセサゼインという薬もあるのですが、基本は、この3種の中に入っているのです。

 

その中のアルカロイドという分類の薬は、コカインのみになります。

 

コカインといえば、麻薬という印象が非常に強いでしょうが、麻酔薬として、普通に利用されている薬でもあります。

 

この他、エステル型には、歯医者で使用されている塩酸プロカイン等があります。

 

しかし、アトピーの痛みを止める場合には、アミノ安息香酸エチルが使用されるのです。

 

アミド型には、リドカイン等があるのです。

 

アトピーの治療について記事一覧

アトピー性皮膚炎の治療方法について

みなさんは、今までにアトピー性皮膚炎の治療をしてきたことはありますか?医学の発達で、この世の中のほとんどの病気に対しては、治療方法が確立されているのです。それは、例...

薬物療法とは?

あなたはのお子さんは、アトピー性皮膚炎の治療で、薬物療法をしていますか?皮膚疾患を患った場合に、基本となる治療方法は、「薬物療法」ですよね。当然、アトピー性皮膚炎の...

免疫抑制薬について

みなさんは、免疫抑制薬について、何か聞いたことはありますか?ステロイド以外のアトピー治療薬には、「免疫抑制薬」が挙げられるのです。免疫抑制薬・・・体内に発生している...

抗ヒスタミン薬について

みなさんは、抗ヒスタミン薬について、何を知っていますか?抗アレルギー薬とも言われている抗ヒスタミン薬は、その効能により、3つの区分に別れています。最も弱いのが、第二...

メディエーター遊離抑制薬って?

みなさんは、メディエーター遊離抑制薬って何かご存知ですか?メディエーター遊離抑制薬といえば、かなり仰々しい名前だから、相当効果の高いまた価格も高い薬なのではと、思われがちで...

抗痒・抗炎症薬について

みなさんは、抗痒・抗炎症薬について、何を知っていますか?皮膚の病気の中に、「皮膚そう痒症」という病気があるのです。これは、発疹はないのですが、皮膚に激しいかゆみが発...

NSAIDsについて

みなさんは、「NSAIDs」をご存知ですか?聞いた事はないですか?NSAIDs・・・非ステロイド抗炎症薬と呼ばれている薬。その名の通りで、ステロイドではない抗炎症薬...

局所麻酔薬を使う?

みなさんは、アトピーによるかゆみに絶えられない時はないですか?かゆみを抑える方法は、主に炎症の緩和が、挙げられますよね。また、炎症を生む物質の発生を抑える薬も、併用...